スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告
シャングリ・ラだぁ!
なにげにテレビ神奈川をつけたら
アニメやってんな~~~ながらで作業

炭素が~~~とか
戦場ではリップを

んん~~?なんか聞き覚えのあるセリフ・・・・

ぬわああああああああああああああああああああ
これはもしや!!!シャングリ・ラ!!!!!
画面を見たら
モモコさんの濃厚ブチューシーンwwwwww
マジで今ビックリしたわ
毎週見ようっと

キャラが自分の想像とかなり違うけどまっいいか
美那のロリっこップりに吹いたけど
小夜子はかなり自分の思い描いた感じと違うなあ
それいっちゃぜん・・・・・・・

なにもいうまい・・・・あっ香凛はびたっときたけどね

テンペストも大河ドラマあたりでやりゃいいのになあ
(1年=4クールでやって欲しいから)

最近読んだモノとか

TENGU 柴田哲考 著
仕事場の本好きの人にお勧めされて読んだのだけど
まじでおもしろすぎだ・・・ぜ・・・・
久々にあとこれくらいしかページ無いけどどうなるんだろう?と
ハラハラできたしラストでそうきたか!と思わせられた 良作

蓬莱 今野敏 著
ずいぶん古い本(初版97年)だけども本屋でパラ見したら
おもしろそうな本 警察小説だけどあんまり堅くない
日本史とか中国史が好きならいいかも
私はコッチ分野得意じゃないので解釈部分で頭痛くなった
内容的にはgood

さいきんのんびり読書なので読むの遅くなったな~
伊藤計劃 氏の虚殺器官とハーモニーを購入
文庫化まで待つのもなんなので・・・・・
とりあえず今読んでる本を読み終わったら手をつけようっと
スポンサーサイト
【2009/04/07】 読書
本屋でかわないからこういうことに
セブンアンドワイでノベライズ版のコードブルーを買った時に
何か面白そうなので一緒に買った本を読み終わった

命をつなげ!ドクターヘリ 岩貞るみこ 著

まあまさにドクターヘリに関しての本
小児科を専門にしていた先生がはじめてドクターヘリに乗るところから
はじまるが一応仮名となっているが本の中の出来事は
全て事実(少々のフィクションも含まれるのであるが)

しかし読み始める前にぱらっとめくったら
うーん行間が広い・・・(あっさり読み終わりそう)
まあいっかと読み始めたら
なんかねえ漢字にルビふってるんですわwwww
ふと裏表紙見たら

小学中級から

青い鳥文庫・・・・うおおおおおどう見ても少年少女向け文庫でした
まあでもさすが子供でもわかるように読みやすく書いているので
面白く読めたけど流石にいい大人には少々物足りないか
(1時間半ほどで読み切ってしまった ははは)

児童文庫はガンバの冒険シリーズとか
素晴らしい作品も沢山あるので決してバカにできないけどね
たまにはこういうのも読むと面白いね
しかしお目当ての本以外はちゃんと本屋で見て買わないとwwww

□ひとことれす□
Gいすさん
おおー結構打っていたんですか!私もウィンちゃんすきで
すごく・・・・凄く沢山ウィンちゃんにお小遣いをあげましたよ(遠い目)
青7クロステンパイで「ボーナス確定だドーン!」
ホッパーエラーで「店員を呼ぶんだドーン」懐かしいwwwww
ふっふっふ・・・・私は斜めスイカ揃ったことありますよ 1度だけ
しかもお祭りタイム中なにげに揃ってまさにケツが浮きました
たまに謎なロングOTありますよね しかし面白い台なのに
厳しい台でしたよ (だからさっさとPC版を買ったという)

Hリさん
初打ちはHリさん達とサイバーにいって死ぬほど負けた嫌な記憶がががwww
そうか!スロゲーセンがあるんだよね!結構ふえてるんですか!
むしろタイクロ タイパー そしてファウスト打ちたいですなぁ
なにげにアラベスクも打ちたいです マジパルもネオプラも~ヤマサ大好き
今タイパー打ったら日がな一日アボたんを眺めて
にやにやにやにやにやにやしてそうですぜ!!
(っていうかさっきヤマサのタイパーのページの動画で
 さっそくニヤニヤしまくりでした やばいよなんで
 あんな首クルクルまわるんだよ かわいすぎだよ
(アボットのよさについて永遠と語り続けるぞこの人)
あっこれは実機がある頃からかタイパーははまっても
アボたんのおかげで冷静に打ってられましたなぁwwww
ってどんだけアボット好きなんだよ 自分
蒲田のグリンピ地下がスロゲーセンなんだね!
タイクロ タイパー キンパル ネオプラ シーマスまであるの!
ワードラ コングダムもあるんだ うぐぐ今度行ってみるかな
アステカはCTのやり方忘れたわwwww
【2009/01/23】 読書
痛いってば
螺鈿迷宮 (海堂尊 著)読了

ナイチンゲールの沈黙の外伝的作品か
読んでいてわりと死因不明社会に通ずる物もあるなと

白鳥は中盤あたりから出てくるが田口せんせはさいごにちょこっとだけ
姫宮のドジっぷり(まあ白鳥の命令もあるんだが天然もあるけども)
こんな看護婦いやだぁぁぁぁぁ
序盤でもりもり怪我がふえる主人公がねえ
熱傷の治療がなんかもう字を読んでいてもイタタタタタとなってしまうわ

なかなか面白く読めました 
なにやらラストに次作の伏線がはってある感があるけども
いや 地味に今さっきですね 玄関ドアに左人差し指を一瞬はさんで
いたいーーーーーーーーーーー痛すぎるーーーーーーー
のでちょっと これにて読了日記はおわりっと
(今日も宅急便待ちをしていましたとさ)

痛すぎるーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ぐは 爪の中内出血してるし orz

ジェネラル・ルージュの凱旋 映画は劇場版と同じか
ちぇーっ まあ見るけどさ

□ひとことれす □
Gいすさん
私も見る前にトイレ行くんですけど 毎度スタッフロールは
死にそうな形相でみてしまいます ううー
しかしなんで映画館で食べるポップコーンはおいしいのでしょうかね

Tさま
わざわざこちらにご連絡ありがとうございます
大変喜んで頂けたようで何よりですv
気に入られましたイラストに関しましては是非描かれた作家さんに
お伝え下さいvきっと喜んで頂けると思いますv

Hリさん
うおーまたしても大失態 なんか勘違いも甚だしい間違えっぷりに
自分で吹き出しましたわ ひいひい
映画化!3月7日封切りですか!
今日本屋に行ったらジェネラル・ルージュ~文庫版出ていて
映画化決定!ってあったけど映画版のキャストなんだーとちと残念
白鳥のあのねちっこさはTV版の仲村トオルの方が好きだなあ
映画はもう全然みないからしらなかったです 情報ありがとです

Jさん
自分で席を選ぶ場合大抵一番後ろの出口側ですね
スタッフロールは全部見ますよ♪
最近はスタッフロール後に仕掛けしてあることも多いですよね
新EVAはおわった後に予告がでて吹き出しました

G太さん
おっけ!たのしみにまってるぜぇ~わくわく

以下アレ
続きを読む
【2009/01/18】 読書
おそい
このミスようやっと読み終わったわ
まあミステリーのランキングより
海堂尊 氏の短編が載っていたので
それがよみたかったという

青空迷宮(海堂 尊 著)
イノセント・ゲリラの祝祭での裏側で起きた事件
田口白鳥はでてこないが
短編としてはなかなかおもしろく読めた
イノセント・ゲリラの祝祭もう一回読み直そうと思っていたので
ちょうど良い感じだったです

医学のたまご(海堂 尊 著)
ゲーム理論の研究者を父に持つ曾根崎君(中学生)が主人公
うっかり父が作った全国テストで全国一位になり
スーパー中学生として東城大学医学部で研究することになるのだが
もちろん医学なんてとんでもない
同じクラスの友人に助けを求めつつレティノ(網膜芽細胞腫)の研究
をするハメになるのだがどんどんと大人の嫌な世界を
かいま見てしまう訳ですが
掲載紙はお堅い本でしたが内容的には中高生向けなので
割とサクサク読める感じ 最後の記者会見でのトリックは
うーん なかなかと相変わらずのおもしろさでした
バチスタシリーズからかなりの時間が経った話であるが
ナイチンゲールの沈黙とちょっとリンクしている部分があって
ニヤリとする 海堂氏の小説は地味に他の小説とも
リンクしているので作家買いしてしまいます
内容的にはまずまず面白かった

レキオス(池上永一 著)
これもシャングリ・ラを読んだ時から気になっていた1冊
随分前に読了していたのだが描くの忘れていたわ
舞台は沖縄 基地と共存する沖縄で混血の女子高生が主人公
いやしかしSFと沖縄問題をミックスしたなんともおもしろい一作
サマンサ・ オルレンショー博士がぶっとんでます
主人公をふっとばすHENTAI博士にもうただただ唖然www
設定が凄い上でてくるキャラクターがあまりに全員濃すぎな個性で
非常におもしろく手が止まらなくなる一作
オススメです~

ようやっと螺鈿迷宮に手が出せるwww寄り道しすぎだなあ
これで手持ちの本なくなったのでそろそろ探しに行かないとなあ

□ひとことれす□
Iさま
わーvジャンル違うのにかっこいいだなんて嬉しいです
こちらこそラブい絵ありがとうございます 事後!事後!(うっさい

Pさま
でしょでしょ?グランドスラムまで後一歩だったんだけどね~
前にクロネコさんが来ている後ろにペリカンさんがきたという
これまたおもろいことがあったけど
ここまでそろい踏みなら郵便局に来て欲しかったですwww
【2009/01/14】 読書
寒い
雪は降らなかったけど寒いわぁー
年末年始にかけて割と本よんだけど
読了日記かいてなかったなぁ

箇条書きでさらりと

マリファナハイ
烏頭さんからオススメされた本
マリファナは麻薬じゃないとかで裁判した人の本
続編もあるらしいがこれだけでいいかな?
ノンフィクションとしてはまあまあ

輓馬(ばんば)
鳴海章の小説
ばんえい競馬の話だがいつものミステリーと違い
素晴らしい人間模様の描写だった
これも馬好きの烏頭さんからオススメ

感染列島
映画のノベライズ版
これはかなり面白かった
鳥インフルエンザと思われし伝染病
それをとりまく医者 住民の物語
ラスト1ページの言葉がなける
映画みてみたいな

まだあるけど思いだせないなぁ
後数冊読んだ記憶あるんだがまた追々
【2009/01/09】 読書
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。